絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

・・・

寒いの 暖かいのと言ってる間に 三月が去りました
明日から 新年度 なんともはや・・・
b0029182_2144294.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-31 21:34 | | Comments(2)

自覚

昨日夕方 娘が孫三人引き連れ一週間お世話になりますとやってきました
早速 おにぎりを作り総勢でファーマーズサウスビレッジ(自然派流テーマパークで無料)へ行ってきました

遊園地で存分に遊ばせ やれやれと出口に向かう途中 近道の池の飛び石を渡ろうと踏み出したとたん飛び石の段差につまずき ドボーンじゃなくてズデーン 
左の向こう脛紫色に腫れ上がったが 骨からちょっと外れたので骨折なし(ズッキンズッキン痛いです) 水がなかったのも幸いでした

去年の今頃は右手首骨折してギブス中でしたし
ボケ防止、体力維持にといろいろ実行していますが まさかの事態が続発 どっちも転んだことには変わりはない   なんじゃこれは!
わが身の現状を あらためて自覚せざるを得なくなりました

「ボケはせぬ ボケてはならじと 発奮するが
      思い通りに動かぬ わが身かな」

ちょっと 情けない

16日に「何かしらの芽」を載せ 先日行ってみたら黄色の花がぶら下がっていました
描いて名前を調べ中でしたが サウスビレッジに咲いているのを偶然に見つけました
説明板に「トサミズキ」 マンサク科 高知の土佐が原産地で ロウバイやマンサクが咲いた後に咲く春の花木 とありました
b0029182_22273960.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-30 22:35 | | Comments(2)

楊貴妃の世界

岡山県立美術館で「大唐王朝女性の美展」か開かれています
好天だったので自転車で見(視)に行ってきました

中国 唐王朝(ほぼ法隆寺が建立された時代と思う)の華麗なる文化 玄宗皇帝のきさき楊貴妃に代表される 唐時代の女性達と華麗なるファッションや生活を “よう”や壁画 装飾品を通してうかがい知ることができ そして
千年以上も時をさかのぼった世界に 束の間 心をおくことができました

被葬者のためにつくられ一緒に埋葬されたた“よう”は素朴なものもあれば三彩という色彩豊かなものもあり 総じて上品なふっくらした顔立ちで 八頭身の美人もあります

こうして よーく視る じっと視る 深く視る 本物にふれることのできる環境に幸せを感じます
実物をいつも視ることはできませんから 出展品が全部載っている「本」を買い求めました
b0029182_21152951.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-29 23:45 | その他 | Comments(0)

模写してみよう

いきいきした絵手紙をかくために『視る』ことを大切にします

凝視などというようによーく視る、じっと視る、深く視る、千年を超えても秘めたエネルギーが今なお溢れて現代人をふるわせる、漢時代の“よう”、拓本、画像石にはそれがあります。

本物には緊張感があり いいものを繰り返し視て体でおぼえる『目習い』をします
感動こそがいい手紙をかかせるといいます

月間絵手紙4月号を読んで 私が感じたところの一部だけ短く要約しました

〈写真を模写してみよう〉とあったので さっそく実行してみましたが そそくさと書いたのでは味も感動も表せません
ゆっくり墨を摺るところからはじめ 気を落ち着けて よく視てゆっくり書きましょう

載せるの恥ずかしいんだけど もう書き直せない・・・(“よう”がふくれてる もっとシャンと視てかいてよと)
b0029182_21504399.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-28 22:44 | 模写 | Comments(0)

淡路

分身のデジカメは必持品 一応スケッチブックも持参しました
行程の時間に制約がある スケッチしてもいいかな・・・ 勇気を出して一枚描きました が 遅れて 皆さんにご迷惑を ゴメンナサイ
単独行動は いけません

b0029182_20555372.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-27 21:14 | スケッチ風景 | Comments(2)

ウォーキング

春風に誘われて フラワーアイランド淡路島の 「あわじ花さじき」公園から下って 「淡路島国営明石海峡公園」までのフリーウォークに行ってきました
日ごろの行いがいいせいか 昨日までの寒さとうって変わって暖かいウォーキング日和でした
春の「あわじ花さじき」は菜の花が絨毯のように咲き誇り 向こうには明石海峡大橋や大阪湾が望めます 
「明石海峡公園」はチューリップ、クロッカス、ムスカリの他 いっぱい黄色のミモザが花盛り 広々と素敵な公園でした
花さじきから下るウォーク路の林、公園共 新緑の季節は一段と爽やかな景色だろうと想像できます
オゾンやマイナスイオンをいっぱい浴びて 身も心も若返りました
b0029182_21163379.jpg













b0029182_2152529.jpgゴール地点 明石海峡公園の入り口付近











b0029182_23211081.jpgミモザ

by kuma-mitu | 2005-03-26 22:35 | その他 | Comments(2)

上を向く花 下を向く花

桜より ひと足お先にと 春の山
b0029182_2143692.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-25 21:10 | | Comments(0)

春の嵐と年度末

半日 春の嵐が吹き荒れた 寒い日、 明日の山陰山間部は 雪マーク 春はどうなっているの   木蓮も 風邪をひきそう

年度末は何かと行事が多い  平成元年創設だから16年間続いていますヨガ教室(夜コース)の 反省会&茶話会があり 月4回の年皆勤が今年は30人中 3人いました

去年までは連続15年間皆勤という強者がいました なぜ過去形かというと その彼女は去年まで 定年後も数年勤め上げ 退職と同時に孫が生まれ 手をとられて休んでしまい 今年はほんとに残念ながら皆勤できませんでした
一年の皆勤も相当厳しいのに 15年間・・・です

家族の理解と協力そして 勤めがあったから野暮用に捕らわれることがなかったのと歩いて行ける距離だからと彼女は言いますが
普通 仕事を持っていると行けないという場合が多いのだが・・・恵まれた環境だったのかも・・・
とはいっても 彼女の強い意志があったればこその結果だと思います

b0029182_2271216.jpg
モヘヤ=毛足の長い厚手のコート生地
by kuma-mitu | 2005-03-24 23:14 | | Comments(0)

世界が広がるパソコン

パソコンのいろんな使い方をもっと知りたくて 無料に近い講習はないかとアンテナを張っていましたら いい情報を得たので 友達と行ってきました

決まったカリキュラムではなく ある程度の範囲は決められていますが
経験のあるボランティアの方が数人 自分が知りたいところから教えてもらえます

もっともっと駆使出来るようになったら 世界が広がり 楽しいだろうなぁ
 
b0029182_2143573.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-23 22:07 | | Comments(2)

皆勤賞

今年度 最後の絵手紙教室でした

皆勤で 我ながらアッパレ
講師から賞を頂きました  
真ん中の○の中に《喜》の字 
両側に「一年間 足しげく教室に通ってくださり有りがとう
今後もますます絵手紙道を歩かれますよう ここにわらじを贈ります」
と紙いっぱいの大きな字で書いた半切紙に包まれた「わらじ」(ぞうり)でした

カッパからげて三度笠じゃないが 振り分け荷物はハガキに願彩、脇差は筆に変えて あの道この山あの町へ わらじを履いて 絵手紙の旅へ・・・ 

賞を頂くって快感ですねぇ 来年度も狙おうかな

b0029182_21195139.jpg

by kuma-mitu | 2005-03-22 21:51 | 置物 雑貨 | Comments(3)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu