絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:墨字 字遊び( 240 )

ジンジャーの香り

b0029182_15445279.jpg

ジンジャーのあの高貴な香りと清楚な舞い姿
月2で通っていた道すがらの産直市場で買えていた
今年も今頃は店頭でいい香りを放ち連れてって~て
言っているだろな・・・
今の行動範囲ではとても会えません。

以前に描いたジンジャーの花を玄関に貼ると
あの香りが匂ってくるような 懐かしさがよみがえる。


by kuma-mitu | 2019-10-20 17:02 | 墨字 字遊び | Comments(0)

鮎を食はしめ

b0029182_10321120.jpg

スーパーにならぶ 養殖の鮎
天然の味を覚えている口には買うのを躊躇する
最近殆ど年中あるような気がする 季節感が薄らいだようだが
さすが今の季節 気にとまる
旬の味 一度買ってみようかな。

by kuma-mitu | 2019-06-21 11:09 | 墨字 字遊び | Comments(0)

大晦日

b0029182_13381928.jpg

戌年も今日で終わり
明日になるとガラッと空気が変わる
なんとも不思議な当たり前の日本の風習
家族が揃うとき
おせちも何とか出来たし お年玉の用意もできた
子供の家族が来るのを待つばかり
ささやかな幸せを感じている大晦日です。

あっという間の一年だったが災いの年でもあった
来年はきっといい年になりますように。

by kuma-mitu | 2018-12-31 11:25 | 墨字 字遊び | Comments(0)

墨字 模写

b0029182_15471772.jpg

生来のろまで横着な性分
暑いのだるいのトシだの家事に手間取るとなんぼでも理由をつけて
明日でいいことは今日しない
宿題だけはなんとか頑張っているが
はや10月も半ばさすがに
ちょっと大きな紙に書いてみる気になった。

漢字の成り立ち 書の歴史を月刊誌から学ぶ
書いてみれば面白いし時間のたつのを忘れる
なんか いい気分

追記
中国は西周時代後期(BC9世紀)青銅器「史頌毀」ふたの裏側に鋳込まれた銘文
”これ三年五月の丁巳の日 王は宗周に視察を命じられた史頌・・・任務を終えて馬四匹と吉金を贈られた
それを用いて彝器(神聖な儀式に用いる青銅器)を作る・・・
子々孫々永くこの器を宝用せよ”
  月刊絵手紙2018 6月号より


by kuma-mitu | 2018-10-14 17:18 | 墨字 字遊び | Comments(0)

カラスの悪戯

b0029182_16205096.jpg

12日 丸亀市猪熊弦一郎現代美術館広場のオブジェが壊されていた件

防犯カメラに 
カラスが石をくわえて落としていた姿が写っていたとか

食べ物とは思わないだろうから 遊具に見えたのかな

人の仕業でなくてホッとした。

味をしめて何度も遊んでくれても困るわね。

by kuma-mitu | 2018-09-14 16:36 | 墨字 字遊び | Comments(0)

線を楽しむ

b0029182_21041607.jpg

b0029182_21030653.jpg
 
筆以外のものでかく 自然のもので書きにくいもの歓迎
庭を見渡して・・・シャガの茎 マユミの若枝 アジサイの茎
植え替えようと干していたネギの根 これはいけると思った・・・が
ネギの思い付きは〇だったがハガキには苦闘したそれがオモシロイ?!

いい線が出てるよとか 言うことを聞いてくれないとか 文句も出たり
色々試して気分も変わって遊んでみるのも面白くて楽しかったゎ。
ネギの根は大きい紙に試してみようか。



by kuma-mitu | 2018-05-08 21:33 | 墨字 字遊び | Comments(2)

初日にピーマン

b0029182_21330690.jpg

今年度 絵手紙クラブ初日はピーマン
これまで 初心に返り何回描いたことか
されどピーマン 
ピーマンの気持ち解し難し 
じっと見る。

by kuma-mitu | 2018-04-10 22:09 | 墨字 字遊び | Comments(0)

菜根譚前集書き終えて

b0029182_13192251.jpg

b0029182_13255978.jpg

b0029182_13272700.jpg

b0029182_13293502.jpg

去年の暮れからあと少しになって頓挫していた菜根譚
ようやく前集を書き上げ 冬籠りから抜け出させてくれた。

“「人よく菜根を咬みえば則ち百事なすべし」
菜根は堅くて筋が多い これをかみしめてこそ
ものの真の味わいがわかる。
中国の明代の末期に儒・仏・道の三教を兼修した洪自誠が
自身の人生体験を基に深くかみしめて味わいべき人生の哲理を
簡潔な語録の形に著わした。
今井宇三郎訳注 “

書くことによって人生哲理はもちろん 相まって明の時代より随分遡るが
漢時代の画像石、画像磚から
2000年も前の人々の営みや関わり方素朴で生き生きした表現を模写しながら
あらためて心動かされた菜根譚書きでした。

あと 綴じなくてはね。


by kuma-mitu | 2018-02-07 14:50 | 墨字 字遊び | Comments(4)

菜根譚8

b0029182_20310643.jpg
毎週の土曜日~日曜日は どこかの公民館まつり 文化祭が催されています
先週は東山公民館へ 今日は高松公民館と南公民館を梯子の絵手紙展漬け
刺激をもらって勉強をさせてもらってやる気をくすぐられ
お茶席に通してもらったし 美味しいランチも食べたし 
絵友とおしゃべりもできたし満足の一日でした
先週も今日も 台風の余波を受け雨降りでも満場でした。


by kuma-mitu | 2017-10-28 21:07 | 墨字 字遊び | Comments(0)

菜根譚7

b0029182_16480047.jpg

b0029182_16523790.jpg

漢時代 画像石 拓の模写
またまた大きな爪痕を残していった台風21号
被災地の皆様にお見舞い申し上げます。
台風一過 これから一週間はお日様マークが続きます
さあ 稲刈り急ピッチ!
農家の皆さん ガンバッテ!

by kuma-mitu | 2017-10-24 10:59 | 墨字 字遊び | Comments(0)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu