絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

倉敷アイビースクエア

b0029182_15590077.jpg

先日 倉敷を散策
観光シーズン真っ只中 美観地区は人人…
外国の観光客にもたくさん出会いました。
アイビースクエアの正面広場で一休み
蔦の紅葉にはちょっと早かったのですが
スケッチすることができました。

このところなかなか絵手紙も描けなくて
新鮮味が薄いのですが載せました。

# by kuma-mitu | 2018-11-12 16:34 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(0)

宮島へ

b0029182_15063138.jpg

b0029182_16594662.jpg

b0029182_17003794.jpg


紅葉シーズンたけなわ
秋日和が続きます
先日5日に 婦人会親睦バス旅行 宮島の秋を楽しんできました

宮島は何といっても もみじ饅頭があるくらい秋がメインかと
ちょうど引き潮時 タイミングが良かった。

宮島も当然 観光客でいっぱい迷子になりそうでした。


# by kuma-mitu | 2018-11-09 17:28 | 旅行 | Comments(0)

カレンダー 11月

b0029182_12135118.jpg

カレンダーは季節感を伴うと思うから
ギリギリになってもモチーフがない
前もって来年のために描いておけばいいものを
これが私の主義。

11月も描けていないのに気晴らしに
振りを付け思い切って倉敷へ遊びに出かけた
アイビーSで紅葉した大きな蔦の葉っぱを拾った。
動いたから出会えた
カレンダーも描けた。
乱高下していた気分も上昇気流に乗れたみたい。





# by kuma-mitu | 2018-11-01 13:52 | カレンダー | Comments(0)

友との悲しい別れ

b0029182_17063516.jpg

公民館のヨガ講座で出会って約30年
5~6人のグループから 絵手紙と歴史探訪は二人で続けた
7年前の発病から一時は退院したものの闘病生活が始まった
周りが感心するほどのご主人の看護介護にも及ばず帰らぬ人となった。

優しくて穏やかな性格はみんなに好かれたし
やり出したら続ける芯の強さがあった
私より一歳若い 近所でもあり和やかに仲良く生涯の友のはずだった。

昨日お別れをしてから 今現実を受け止めなくてはと
思いながら気持ちがうるうるうろうろする。
# by kuma-mitu | 2018-10-28 09:47 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(2)
b0029182_15291538.png

秋は 花や果物 景色 画材がいっぱい
でも 家で待っていては手に入りません

秋晴れの好天気が続いていますが 秋は短い
出かけたい気持ちは十分あるのですが
なかなか体がついていかない

一 二の三 振りを付けて さあ~~

# by kuma-mitu | 2018-10-26 10:16 | 折帖 | Comments(0)

懐かしい秋祭り


b0029182_13555062.jpg

b0029182_14005725.jpg


ちょっと大きな紙にお祭りにちなんだことをかきましょう

お祭り…ずいぶん前から身近には全く感じていない
気がつけば テレビで放映をよそ事のようにみている

さて 何をかこうか 目の前にないのだもの
昨日の夜やっとひらめいた 写真ならあるはず
押入れを探した

娘が2歳のころ近くの神社のお祭りのこと
いつも遊んでもらっていた近所の女の子と
やっぱり女の子 露店に並んだアクセサリーに興味満々
あの時の情景は今も覚えている。

あの頃はお祭りといったら女の子は着物を着飾って
親も子供も楽しんだものです。

翌月私は長男を出産し 翌年には引っ越した。

あの女の子たちは今どうしているかしら
いいお母さんに もしかして おばあちゃんになっているかも
50年も前のことですもの。


# by kuma-mitu | 2018-10-24 14:39 | その他 | Comments(0)

こより体験

b0029182_13502553.jpg

絵友が講師をしている絵手紙展
仲間と誘い合って観てきました
一年間の力作 一生懸命が伝わってきます。

今年も沢山の栞や 紙縒りをたくさん用意して体験コーナーを設けてあり
私も即興で体験
オットに何に見える?と聞いたら
う~ん シイタケと返ってきたから あ~よかった

その後みんなでお決まりのランチ
それが楽しみなんて。

紙縒り(こより) これも難読な漢字です。



# by kuma-mitu | 2018-10-20 14:19 | 消しゴムはんこ・貼り絵 | Comments(0)

杜鵑草 ホトトギス

b0029182_20590492.jpg

杜鵑草 いきなりは読めるのは難しいし書けませんホトトギス
”斑点のある花びらが、ホトトギス(鳥)のおなかにある模様と似ているためこの名前があります”

朝が寒くなりました 
気温に合わせて脱げるよう重ね着をします。
衣替えも終わりました。

# by kuma-mitu | 2018-10-18 08:32 | | Comments(0)
b0029182_15370275.jpg

絵手紙でいつもお世話になっている花々
花の名前も当て字が多いような気がします
由来も知ってみればおもしろい。

まだまだいっぱいあります
四季の花は書ききれない。


# by kuma-mitu | 2018-10-17 13:27 | 折帖 | Comments(0)

墨字 模写

b0029182_15471772.jpg

生来のろまで横着な性分
暑いのだるいのトシだの家事に手間取るとなんぼでも理由をつけて
明日でいいことは今日しない
宿題だけはなんとか頑張っているが
はや10月も半ばさすがに
ちょっと大きな紙に書いてみる気になった。

漢字の成り立ち 書の歴史を月刊誌から学ぶ
書いてみれば面白いし時間のたつのを忘れる
なんか いい気分

追記
中国は西周時代後期(BC9世紀)青銅器「史頌毀」ふたの裏側に鋳込まれた銘文
”これ三年五月の丁巳の日 王は宗周に視察を命じられた史頌・・・任務を終えて馬四匹と吉金を贈られた
それを用いて彝器(神聖な儀式に用いる青銅器)を作る・・・
子々孫々永くこの器を宝用せよ”
  月刊絵手紙2018 6月号より


# by kuma-mitu | 2018-10-14 17:18 | 墨字 字遊び | Comments(0)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu