絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

如水の書き味

b0029182_16124499.jpg

先日 日展岡山展を観てきた
日本画 洋画 彫刻 工芸美術 書と多岐の分野
334点の展示に腰かけて休み休みの鑑賞

帰路余韻のあるまま 顔彩画仙紙を買いに桂林堂へ
筆如水の小を衝動買い
絵手紙を始めて以来の大と中は穂先がすり減り擦り切れ
それなりの味が出てきて馴染んできたが小は持っていなかった。

細く短い分墨の含みが少ないので線が長く続かないと感じた
適材適所の使い方 試してみよう。

# by kuma-mitu | 2019-07-16 09:10 | | Comments(0)

熊谷守一とテントウムシ

b0029182_17162648.jpg

昨日のクラブ 題目の熊谷守一の模写
書きながらちょっと違和感を覚えたコトバ
気になったのでネットで調べてみた。

「紅娘」という可愛い名前もあるのに
なぜ?

初めて知った誰も知らないテントウムシの顔
描かれたテントウムシはほんとに怖い顔している
地面にはいつくばっての観察
そのときの気分気持ちのありようで
そのとき背中の黒い玉模様が悪者の見えたのかもしれない
わからないけれど状況を勝手にいろいろ想像してみる。

奥が深い言葉に思えてきた。

それで今日の一日が過ぎました。
考えることのある幸せ
今日の脳トレ オワリ。

# by kuma-mitu | 2019-07-10 20:51 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(0)

キュウリづくめ

b0029182_10150719.jpg

家庭菜園では見かけるが 
店頭ではあんまり売っていない 細長いこのきゅうり
実がしっかりしていて歯ごたえがいい

毎食何品も出たり入ったり
顔が青くて細長くなりそう
お腹も凹んでくれると嬉しいけど、、、

ほんとうはも少し小さいうちの方がおいしいけど
欲張りだから。

# by kuma-mitu | 2019-07-09 10:29 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(0)
b0029182_16453586.jpg

トウモロコシと言えば畑からもいでくるところから始まる
七輪の火が熾きるまでに
皮を剝き 髭を取り
網の上に並べて ときには直火で
回しながら焼けるのを待つ
近所中に匂いが広がる
昭和の夏の風物詩

一本買ってきた 
食べやすいように輪切りにして
茹で野菜モードでチン
あのなつかしい香ばしさはないが
柔らかくて甘い。

# by kuma-mitu | 2019-07-06 17:13 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(0)
b0029182_11462530.jpg

G20にちなんで 20連の鎖つなぎ
見ながら描いたはずなのに 気がつけば・・・
書き直しがきかない和綴帖

たかが輪つなぎ されど和つなぎ
議長国の責任を果たすには 
新聞のロゴマークを切り貼り
仲良く手をつなぎ世界平和を願いつつ 丸く収める。
# by kuma-mitu | 2019-07-02 15:01 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(2)

カレンダー 7月

b0029182_09574831.jpg

7月のモチーフに グッドタイミング
最後にうまく繋げるのって難しい
失敗もしてこれで何とか

頭をひねって一句
才能なし!
これも脳トレ




# by kuma-mitu | 2019-07-01 10:44 | カレンダー | Comments(0)

鎖つなぎで脳トレ

b0029182_16294250.jpg

b0029182_17115404.jpg

今日の課題は 鎖つなぎで脳トレ
色紙を切って繋げて 嬉々として作る作業から始まる。

よ~く観察して 重なり方 繋がり方・・・
あら~ うまく描けない繋がらない なんかヘン
悪戦苦闘の声

うちに帰って再挑戦
面白くなって 曲げてみたり何枚も描いてみる
だんだんコツがわかってきた
大きさの不揃いも面白い
集中力に緊張感もある 気分転換にもなる。



# by kuma-mitu | 2019-06-27 17:17 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(4)

友垣ありて

b0029182_15420294.jpg

”断捨離に写真を片付けていたら
懐かしい写真が出てきて
手を止めて電話したんよ” と友
そして 長話が続く・・・

つまるところは老年期の生き方越し方談義 
体調不良の時も何のその
気構えを笑い飛ばして話す逞しさに尊敬しきり
墓じまい 運転免許の返上・・・
後はなるようになるさ
もう 知らん
今を楽しく元気でいようね バイバイ

ふるさとや
・・・恙なしや 友がき♬

# by kuma-mitu | 2019-06-23 16:44 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(0)

夕立の匂い

b0029182_15581050.jpg

お昼過ぎにパラパラ音がする
乾いた道路から夕立の水蒸気の匂いがカーテンを押して入ってきた
あの特有な匂いがすき 
数分のにわか雨 
大事そうに雫を抱いている葉っぱや小さな花
比庵さんに倣って ちょっとロマンチックな気分を味わってみた。

いまだんだん晴れてきた
梅雨入り宣言はまだない。

やっぱり 曇ってきた。


# by kuma-mitu | 2019-06-22 16:13 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(2)

鮎を食はしめ

b0029182_10321120.jpg

スーパーにならぶ 養殖の鮎
天然の味を覚えている口には買うのを躊躇する
最近殆ど年中あるような気がする 季節感が薄らいだようだが
さすが今の季節 気にとまる
旬の味 一度買ってみようかな。

# by kuma-mitu | 2019-06-21 11:09 | 墨字 字遊び | Comments(0)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu