絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

見残し海岸と竜串海岸

足摺の海岸   海蝕台地
「見残し海岸」
津々浦々行脚した弘法大師が見残したことが由来しているという 
地続きですが 船グラスボートで渡り 海岸を一時間ぐらい歩きます
グラスボートから覗く海中には サンゴの周りにきれいな熱帯魚の群れが見えました
b0029182_2138519.jpg
b0029182_2224156.jpg
  「竜串海岸」 30分位歩きます 
b0029182_20294020.jpg
b0029182_20345454.jpg

竜串、見残しの地層は 約2500万年前の新生代第3紀にできた 柔らかい砂岩の地層です
永い年月 風雨 海水波などによって侵食されてできた 化石漣痕は自然の芸術
こんなにスケールの大きな 自然奇岩群は 他にあるでしょうか 初めて見て知りました

Commented by 櫻灯路 at 2005-11-01 11:23 x
この辺随分知ってるつもりだけど 僕もここは知らなかったなぁ 僕も弘法大師様と 一緒だね あはははははは 一番上にあるお写真は kumaちゃんとパパたんでつかぁ いいですねぇ 絵になってますよ~~!
Commented by kuma-mitu at 2005-11-01 21:12
ブッブ~ 私は撮る人でした
兄に見えますか 弟に見えますか・・・

櫻さんが 知らなかったとはネ  でも弘法大師さえ見ていないというのだから
見ておくに値する所ですよ この次には是非どうぞ  
by kuma-mitu | 2005-10-31 21:12 | 旅行 | Comments(2)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu