絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

忘備録 若冲と京

b0029182_15152741.jpg

京の雅 伊藤若冲と近世の画家たち展
観たいと思いながらなかなか体が動かず 
もうちょっとと思っているうち日が経ってしまった.

6月10日まで あと一週間しかない
梅雨に入って雨が降り出すと動けなくなりそう
3日は晴天 2時からギャラリートークがある
今日しかないと昨日(3日)行ってきました。

今回の鶏は水墨画 展示数も少なく数点集中 疲れなくていい 
ギャラリートークは江戸中期京都の若冲と関わりの深かった画家たちの関係や
立ち位置絵の解説は興味深く聴きました。

出かけてしまえばその気になって動けるものです。

福山はバラ公園が有名 折角だから
ばらロード周遊バスに乗って行って見た が
花盛りは過ぎててガッカリ でも
バスとJR乗り継いでひとり気ままもいいもんです。

Commented by onorionozato at 2018-06-06 17:37
動けば それなりになんとかなるものですよね
やはり 行動あるのみです
すぐに このように記録する
真似の出来ない事です
ほんとうに感心しています
Commented by kuma-mitu at 2018-06-06 19:28
振りを付けて出かけてよかったです
出かけるときは備忘録帖を持参するのですが
書けない時もあります。
鉛筆でなら模写OKもらいました。
by kuma-mitu | 2018-06-04 13:58 | 巻紙 和綴じ備忘録 | Comments(2)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu