絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

葉痕と冬芽

b0029182_21202330.jpg

春の花はまだ遠い 葉を落とした枝には名残の痕跡と 春待つの小さな芽

庭木にはそういう木はなかなか見当たらないが 貴重な枝をいただいた
ルーペの中に可愛い顔が・・・人の顔が違うように二つと同じ顔はない

絵手紙に出会わなかったら こういう自然の営みに関心を持たなかったでしょう
Commented by とくちゃん at 2011-01-25 22:55 x
絵手紙をやっていると、観察癖がつくのか?面白いものを見つける機会が増えましたね。

木の枝もそうですが、石や雲やいろいろ目につきますね!
Commented at 2011-01-26 07:37
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ガーネット at 2011-01-26 22:48 x
木の枝 私も大好きです。
庭に転がせています。 良い感じに苔も付きまして・・・
自然の贈り物ですね。
絵手紙は描けませんが、自然の恵みって素晴らしいです。
Commented by kuma-mitu at 2011-01-27 20:57
とくちゃん こんばんは
そうなんですよ ワクワクしますね
感動する心が養われる絵手紙に出会ってよかった(*^。^*)
Commented by kuma-mitu at 2011-01-27 21:03
ガーネットさん こんばんは
自然って きちんと計算されて営まれていますけれど
それがしばしば軌道を外れるのは人間のせい・・・
酷暑に酷寒 大雪大雨 考えさせられますね
by kuma-mitu | 2011-01-25 21:35 | | Comments(5)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu