絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

安芸の小京都 竹原へ

ホテル賀茂川荘にある円空仏
b0029182_15532447.jpg
         庭園の一部
b0029182_19464460.jpg
NKH朝ドラ マッサンの生家 竹鶴酒造
b0029182_19481208.jpg
西方寺 普明閣
b0029182_19485325.jpg

数え年で傘寿を迎えた学年 今年の同期会は広島県内の竹原でした
年ごとに参加者も減り 不参加の理由は大方が体調不良という
年相応ということでしょうか
参加できるということは幸せなことです

何分にも動作も反応もスローモーで忘れっぽい 
移動にも滞在にも十分時間を取って計画されていました
思い出話は尽きません 加えてボケ自慢?と老人病披露?
ほんとに楽しかったわ
来年は故郷で本当に本当に最後の同期会になるそうだ
元気で再会を約束して別れた。

ひとつ気になったこと
ホテル賀茂川荘の3Fエレベーター前の隅にひっそりと円空仏が?
フロントで聞こうと思っていたのに忘れて帰った
どうしても気になったので電話して聞いてみた
エンクウブツ?解らないらしいが ウチには本物しか置いていませんと言われた
確かに日本画家奥田玄宗の大作展示室があったし他の画家のも展示されたいた。

片隅で誰にも気づかれずに置かれている立派な円空仏に済まない気がする
知らない人も多いのでしょうね
私も絵手紙をしていなかったら知らなかったかもしれない
ネットで調べてみてください そして一階のフロアーに置いて下さいと
思わず偉そうなことを言ってしまいました。

そもそも円空さんは中部から以北を行脚されたいたと聞くが
どういう経緯で立派な円空仏が瀬戸内のホテルにあるのでしょうか
興味あるところです。

by kuma-mitu | 2016-10-31 21:48 | 旅行 | Comments(0)
竹とかぐや姫
b0029182_21593809.jpg

製塩業と酒造業で栄えた古い町並みを案内
路上標識
b0029182_21595215.jpg

駅前広場の歩道にも竹
b0029182_22001368.jpg
              


by kuma-mitu | 2016-10-31 21:37 | 路上アート・マンホール | Comments(0)

あけび

b0029182_20100597.jpg

アケビを懐かしいと思う世代です
子供のころ開墾畑の山に また遠足で見つけたり
甘味に飢えていたあの頃 粒々がいやだったけれど美味しかったな
自然のままの山のアケビはなかなかみる機会がないが 
産直市場でタイミングが良ければ買うことが出来る

パックに入ったアケビを買ってきた。

by kuma-mitu | 2016-10-28 20:35 | 巻紙 和綴じ | Comments(0)

シクラメン

b0029182_15595386.jpg

庭に出しっぱなしのシクラメンの鉢
葉っぱも花も傷つきながら頑張って咲きました
たくましい生命力 愛おしい。


by kuma-mitu | 2016-10-21 16:32 | 巻紙 和綴じ | Comments(0)

コオロギ

b0029182_17310628.jpg

コオロギですって 
見たこともない漢字です
読めません。

半袖が欲しい昨日今日
エアコンは冷房モード 体調もおろおろ


by kuma-mitu | 2016-10-18 16:22 | 墨字 字遊び | Comments(0)

小さい秋

b0029182_17305089.jpg

日ごとに朝の気温が低くなってきました
朝のウォーキングも時間をずらしたり ナマケタリ…
寒さはこれから

by kuma-mitu | 2016-10-15 21:48 | | Comments(0)

宇野港に「にっぽん丸」

b0029182_19495525.jpg

昨日の続き
スケッチ道具摺った墨も万端整えたはず…が彩色筆も墨筆も絵具皿もない
ともあれ筆は借りて描いたが 描く気が萎えてしまっていた
午前のスケッチを終えみんなで芝生に座ってランチタイムの
目の前に豪華客船「にっぽん丸」が入港横付けした
「飛鳥」に続く最高級のクルーズ船 
宇野港でも入港は珍しいと地元の人の話
瀬戸内国際芸術祭を見にきたクルーズらしい 今日は広島?

こんな絶好の機会を逃す手はない 萎えていた気持ちが伸びてきた
道具を借り 展望用の盛り土の台地に上がって全紙を広げた
描けた満足感を味わう 

とんでもない忘れごとが多くなってきた
周りの人に迷惑をかけてしまって恥ずかしいことです。

by kuma-mitu | 2016-10-12 20:37 | 巻紙 和綴じ | Comments(2)

宇野港でスケッチ

b0029182_19542925.jpg

恒例となった野外教室 今年は宇野港へ
まずまずのスケッチ日和

秋の瀬戸内国際芸術祭 瀬戸内の港 島々で開催中
「宇野港のチヌ」のオブジェは有名になりました

それぞれ好きなスポットに鉛筆を走らせます

芝生に座ってみんなでお弁当を広げていたら
大きな大きな客船が近づいてきて 目の前に横づけ!


by kuma-mitu | 2016-10-11 20:12 | 巻紙 和綴じ | Comments(0)
b0029182_20010320.jpg

b0029182_20011756.jpg

b0029182_20014448.jpg

b0029182_20022906.jpg

なんと18回目の絵手紙展 
お仕事を持ちながら 18年間も続けられるって凄いことです
展示の全部 この1年の間に千晶さんが差し出された絵手紙の里帰り
瀬戸公民館のロビーは 充満する優しいオーラに包まれています
朝からたくさんの方が次々と見えていました 
心を込めて書かれた 生活感もほんわか温かい言葉と柔らかい絵と色
ご自分の絵手紙だけの展示ですから
今年も益々 素晴らしい展でした。

展は あと 明日(8日)と明後日(9日)だけになりました。

by kuma-mitu | 2016-10-07 21:03 | | Comments(0)

タオル筆で描く絵手紙

b0029182_14100707.jpg

b0029182_14103356.jpg

タオル筆コンクール復活 6年ぶりに第7回目の募集が始まり
全国版で大募集 ネットでもよく目にします
タオル筆コンクールは泉佐野市の産業 泉州タオルの
益々の発展に寄与されることでしょう

泉佐野にも何回か行き出会いがあり 遠出の一人歩きの原点でもあり
広がる絵手紙仲間と集う楽しさも覚えました
改めて作品集を開いて見ながら 懐かしく嬉しく思います。



by kuma-mitu | 2016-10-05 14:42 | 消しゴムはんこ・貼り絵 | Comments(2)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu