絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

b0029182_19433984.jpg

ドラマのヒロイン糸子 三姉妹と同じ時代を生きてきた世代 その上 話しが洋裁とくればドラマの中に自分が居るような感覚で引き込まれた半年でした。
最終日の ズームアウトも良かったです
行動力と先を見る目が鋭いお方で 素晴らしい生き様を見せていただきました。

終戦後の洋裁学校時代はああいう流れで発展したのかと改めて納得し それから
女性も花嫁修業から職業ガールに目覚め 洋裁学校全盛時代は次第に消えていきました。

田舎の町でしたが私等の頃には洋裁学校も下火となりの最後の方の生徒だったと思います。
お陰さまで 子供の服は古着をリフォームしたりして縫って着せることができたし
今思えばそれが楽しくもありました。

今は・・・電動ミシンで補修とか小物は作りますが新しく服を縫うということはしなくなりました。
ファッション事情も大きく変貌しましたから・・・。
by kuma-mitu | 2012-03-31 20:35 | | Comments(12)

春の行進

b0029182_21313416.jpg

一気に軽やかに春がやってきました。
ほんとうに暖かい昨日今日 

桜のつぼみも膨らんで もうじき桜便りが待ち遠しい。
by kuma-mitu | 2012-03-30 21:44 | | Comments(2)

卒業&入学

b0029182_195131.jpg

娘家の年子の「ダンゴ三姉弟」末っ子が新中学生になります。

中1 中2 中3と親(娘)も子も大変な時期に突入したわけです。

よく幼少ときは大変だったでしょうと言われるけど 小学生になり三人がスポ少に所属しだしてから親が色々と世話に出ることが多くてこの時の体力は半端じゃなかったそうだ。

これからは子供について出ることはなくなりそれは楽になったが 次々高校受験をそして思春期をむかえる年頃となっていきます。
それもまた大変だろうなと娘の方を思いやる親(私)であります。
by kuma-mitu | 2012-03-27 21:04 | 巻紙 和綴じ | Comments(6)

まあだだよ

b0029182_20181135.jpg

おっとっとっと・・・春を掴みそこねたか冬に戻ったような春の嵐 寒いです

JAへ肥料を買いに ついでにJA地産販売所のはなやか店へ立ち寄ってみた
土の中でまだ眠っていたそうな 
可愛そうにむりやり起こされ 土にまみれた小さな筍を買ってきた。
 
by kuma-mitu | 2012-03-25 20:37 | | Comments(6)

フォト五七五 コブシ

b0029182_21224134.jpg

暖かくて春らしいほんとうによいお天気でした。
春を探しにカメラをぶら下げてウォーキング 
コブシのつぼみが微笑みかけてくれました。
“北国の春~♪” 聞こえてくるような・・・

こんないい天気の日には天敵の花粉が忍者のように忍び寄ってきます
 “歩きたい~歩けない~外は花粉飛ぶ~♪”
by kuma-mitu | 2012-03-21 21:23 | フォト五七五 | Comments(6)

春彼岸

b0029182_219963.jpg

お彼岸といえば先祖のお墓参り…となるところですが 
17日から連休で息子一家が遊びに来るというので 実家へ墓参帰省はゴメンねということでご先祖様より子の方を優先した次第です。

20年以上前に彼岸へ旅立った両親も 一応人並みに幸せに暮らしている娘を許してくれるでしょうと勝手に解釈しています。
息子と娘が人並みに幸せに暮らしていることに私自身幸せに感じていますから…。

無事帰ったよのメールに 疲れも忘れほほえましい余韻に浸っているところです。
by kuma-mitu | 2012-03-20 21:51 | | Comments(0)

菜花雨

b0029182_21183594.jpg

三日と晴れの日は続かない 降りそうで降らない昨日今日
洗濯物を取り込んでみたが・・・また吊るした カラッと乾ききらない。

優しい響きの季語ですが やっぱり春は晴れた陽気な天気のほうが良いな。

“菜の花をはじめ色々な花を催す(咲かせる)という意味で、「催花雨(さいかう)」という別名もあります。
同じ発音の「菜花雨」(菜種の花の雨)から「菜種梅雨」になったという説もあります。”
    季節の歳時記より
by kuma-mitu | 2012-03-18 21:44 | 置物 雑貨 | Comments(2)

三寒四温

b0029182_22422918.jpg

晴れた日は3日と続かない春の天気
温度差も10度と 脱いだり着たり部屋も更衣室状態
往ったり来たりしながら春爛漫はもうすぐ
by kuma-mitu | 2012-03-16 22:52 | 山頭火 | Comments(5)

快食で一年の締めくくり

b0029182_2133487.jpg

お食事会はマイクロバス送迎つき ちょっと遠いけれど和食のお食事処は「○の花」
女性好みの雰囲気でリッチな気分 座蒲団三枚あげましょうか。

余興で引いたクジ 質問は「これからどうしても食べてみたいものは?」
どうしても?思いつかないが 出されたものは殆ど何でも食べるし 美味しい健康食なら何でも
こうして心の通い合った人たちと美味しく会食快食することが一番かな(*^。^*)
by kuma-mitu | 2012-03-13 21:28 | 墨字 字遊び | Comments(7)

倉敷スポットの下見に

倉敷国際ホテルロビー 「棟方志功」の板画   大原美術館に隣接 倉敷中央通り側
b0029182_15143613.jpg

倉敷美観地区
朝ドラ「カーネーション」岸和田の町並みにも使われた中橋 界隈
レトロな倉敷館 観光案内所と中橋
b0029182_15395999.jpg

倉敷考古館 なまこ壁           岸和田の消防所になっていました↓ 木の扉の蔵
b0029182_15415461.jpg

有隣荘と今橋  
欄干の龍の彫刻は 内側の線彫りと川側は浮き彫りの陰と陽 柱の上部には菊の御紋章
大原孫三郎翁が病弱な夫人のために建てた有隣荘 夫人の好みの緑色の屋根瓦の値段は 日当が70銭~1円の当時 瓦一枚が3円だったそうです。 クラクラ~☆彡
b0029182_15572773.jpg

有隣荘の土塀には  家紋「二階松」の瓦當
b0029182_16511444.jpg

なまこ壁 蔵 
b0029182_203042100.jpg


昨日 倉敷地区ウェルカム観光ガイド連絡会   のガイドさんの案内で美観地区の主だった所を2時間ばかり歩いてきました。
倉敷地区の成り立ちや歴史を遡り 今に大切に遺された先人達の心を興味深く見聞きすることができました。

「ウェルカム観光ガイド連絡会 全体概要
倉敷美観地区の白壁の町並みを約1時間半前後でご案内いたします。
9:30、13:30までに休憩所においでになれば、予約なしでもご案内いたします(但し20名以内)。
人に尽せる喜びの気持ちで、観光客に思い出づくりのお手伝いする心掛けで案内しています。
定期便制度 AM 9:30発、
         PM13:30発 
 」

50人ぐらいのガイドさんが登録されていて 定期便以外でも日時を指定して電話予約も出来るそうです。(1名からとなっていますが 1対1ではね・・・2名以上の方が良いかと)
早朝ガイドも予約できるそうです。
ガイド料は無料です。
詳しくは電話をして確かめてください。

倉敷地区ウェルカム観光ガイド連絡会 
場所  倉敷市中央2丁目6-1
         倉敷観光休憩所内
    電話 086-425-6039 (呼)

絵手紙友の会でお越しになられるお方 時間的にスケッチは無理かも  2~3分速写スケッチタイムを交渉してみれば・・・?

by kuma-mitu | 2012-03-12 20:37 | 歴史探訪.ご朱印 | Comments(6)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu