絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

寒~い!

b0029182_20421785.jpg

日本列島 冷凍冷蔵庫の中にすっぽり入ったよう
北の地方の寒さは映像で見るだけで体感が分かりません
体調を崩さないように気を付けて下さい。

野菜が高値です
大根も小ぶりなのに去年の倍値 気候のせいかしら
うちの菜園の大根も小ぶりですが今日も大根 明日も大根 助かっています。

今日のクラブ 画材にキンメダイ。
滞りなくお腹の中に納まって 明日の活力となります
ごちそうさまでした。

# by kuma-mitu | 2017-12-12 21:10 | 巻紙 和綴じ | Comments(0)

カレンダー 12月

b0029182_15355266.jpg

師走ということばを聞くと いそがしい雰囲気が漂ってきます
風は冷たいが朝から晴天で始まった師走です。
童心にかえってサンタさんに登場してもらいましょうか
ちょっと はなやいで温かになりました。

# by kuma-mitu | 2017-12-01 11:45 | カレンダー | Comments(0)

桃の会の 忘年会

b0029182_15435256.jpg

b0029182_15441985.jpg

5年前 絵手紙友の会全国大会が倉敷で開催されたとき 
一丸となって熱く準備に大会に携わったグループの会です
毎年の忘年会に集い親睦を温めあっています。

食べることとおしゃべりに共通の話題があるっていいですね
昨日は若い絵友さんたちからパワーをもらって
今年も素敵な一年でした。

# by kuma-mitu | 2017-11-27 16:13 | | Comments(2)
b0029182_14132654.jpg

和歌山電鉄貴志川線 たま駅長さんと
岡山市街を走るタマ電車とのご縁には温かいストーリーがあるんですね
ネット検索してみてわかりました。

路面電車や路線バスの車体にはいろんなポーズのタマちゃんが
街を緩やかに笑顔を振りまいてくれています。

# by kuma-mitu | 2017-11-23 11:09 | 路上アート・マンホール | Comments(0)
b0029182_11355890.jpg

「マンホールサミット」
18日に倉敷で開催されたと新聞で知りました。

以前 歴史探訪の折々地域の特徴や歴史などをマンホールに見て興味をそそられ
あんまり街路は歩かないけれど どこに行ってもいつも路上が気になって撮っている。
こんなにヒートするとはね。

b0029182_11353136.jpg

 兵庫県福崎のマンホール
河童 と思いきや普通に 町を流れる市川・町木のクロガネモチ・町花のサルビア


# by kuma-mitu | 2017-11-20 12:08 | 路上アート・マンホール | Comments(0)

福崎でのスケッチ

b0029182_16294135.jpg

絵手紙教室からといえば やっぱり主たる目的はスケッチ
早い人は 何枚も色付けまで完璧 すごいわ~
私は線描きだけで精いっぱい。

追記
b0029182_11115442.jpg

# by kuma-mitu | 2017-11-18 16:39 | スケッチ風景 | Comments(0)

柳田国男と河童と福崎

b0029182_19583700.jpg
一時間に4回 池の中から河童の河次郎と子供河童が飛び出してくる

b0029182_19590943.jpg
兄の河太郎 川遊びをしていて抜かれた尻小玉を持っている?

b0029182_19595760.jpg
宙を飛ぶ 逆さ吊りの天狗

b0029182_20001727.jpg
私の家は日本一小さい家 だと言っていた生家


b0029182_20021326.jpg
鈴の森神社の狛犬 右の足に子犬が
b0029182_20005632.jpg

今年の 絵手紙教室合同のバス旅行は 兵庫県
「民俗学の父 柳田国男ゆかりの地・福崎を訪ねる」でした。
遠野物語の河童伝説をもとに 河童や妖怪のオブジェが出迎えてくれます

柳田国男は学者で遠野物語と河童ぐらいの漠然とした知識しかなかったが
資料館で兄弟4人の資料足跡を見て国男の使命感やその凄さい驚いた。

スケッチが目的ではあるがそこは緩く観光を兼ねて
描く人は描いていましたよ。

昨日のことです。
# by kuma-mitu | 2017-11-17 20:53 | 旅行 | Comments(0)

秋色を探しに

b0029182_15474693.jpg

家から歩いて6~7分の所 用水沿いに
木は大きくないが葉っぱが大きい柿の木があります
色付きも頃合いかなと行ってみた
落ち葉なら拾ってもいいかな。

まだ濃い緑の大きな葉がついている
あれが紅葉するタイミングで また行ってみよう。


# by kuma-mitu | 2017-11-15 16:03 | 巻紙 和綴じ | Comments(0)
b0029182_16444368.jpg

b0029182_16445426.jpg

久しぶりに初対面のマンホールに出会いました。
広島県北 庄原市東城町の
帝釈峡は 神龍湖(ダム湖)や雄橋 白雲洞(鍾乳洞) 秋は紅葉など有名な観光地です。

# by kuma-mitu | 2017-11-14 17:36 | 路上アート・マンホール | Comments(0)

紅葉の帝釈峡

雄橋    日本を代表し世界でも類を見ない石灰岩の天然橋です。
渓水の浸食作用により、巨大な岩盤の下部が長い年月をかけて貫通して出来ました。
b0029182_16390932.jpg

b0029182_19591266.jpg
神龍湖 (ダム湖)
b0029182_16300650.jpg

b0029182_16303664.jpg

b0029182_16310830.jpg

b0029182_16405714.jpg

b0029182_16370629.jpg

今年の兄弟旅行は広島県北のモミジの名所「帝釈峡」へ

紅葉の盛りは過ぎ 山道ははらはら落ち葉を浴びて踏み 
湖面の落ち葉をかき分け進む遊覧船に乗り
三兄弟夫婦の6人 足元がおぼつかない後期高齢者の一行
長兄の歩行に合わせて紅葉を楽しんだ。

神龍湖の上流 雄橋 白雲洞(鍾乳洞) 永明寺の上帝釈峡エリアと
神龍湖ダム 紅葉橋の下帝釈峡エリアに分かれており
急峻な遊歩道を歩くか 車で迂回するか

はじめて行ったのは中学3年生のとき
あれから・・・65年・・・
ずいぶん楽に歩けるように観光開発されているが
雄橋の姿は変わっていないはず。

# by kuma-mitu | 2017-11-10 21:06 | 旅行 | Comments(2)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu