絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2014年 08月 09日 ( 1 )

b0029182_17101783.jpg

b0029182_17114422.jpg

岡山県立美術館で開催中です
例年でしたら酷暑最中の外出は躊躇っていたでしょうが このところ雨と曇天続き
昨日観に行きました。

川端康成22歳の時の初恋の人初代(千代)に宛てた未投函の恋文と
初代から受け取った10通の手紙
が展示されています
奇しくも特別展の数日前に鎌倉の自宅から見つかったと発表され 
展のパンフレットには記載されていません。

私的にもう一つの必見はスエーデンでノーベル文学賞授賞式での講演の全文が壁に延々と読み易くパネル展示されて
最後まで興味深く川端文学の神髄に引き込まれるように読みました。

悲しいかなあらましでさえ言葉に出来ないんです 頭に留まってくれていないんです。
も一度全文を繰り返し繰り返し読んでみたい。

東山魁夷 山に立つ樹林が湖面に対比して映る浅葱色 花白緑の風景…
朦朧とした色彩と景色の中に余韻を感じる…

3時間も居たら腰が痛くて…帰りは商店街もデパートも素通り
巨匠の展を身近に観ることができる環境に感謝です。
by kuma-mitu | 2014-08-09 10:04 | その他 | Comments(2)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu