絵手紙の小窓

kumaphoo.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

生き方生かされ方

b0029182_15520840.jpg

今年も蘭の苗を栽培されている農園からもらわれた 摘花されたデンドロビゥムの花をいっぱい
絵手紙クラブのMさんから頂きました

華やかで長持ちがする可愛い花
霧を吹いて冷蔵庫へ保存 小出しして水を張ったお皿に並べて癒されている

これからが見ごろですが苗を栽培するには摘花しなければ良い苗が育たない
摘まれた花ももらわれて喜んでもらえる花もあれば そのまま捨てられる花もある

大事に育てられ恋われて 愛でてもらえる花もある
花はそれを選べない。


Commented by とくちゃん at 2016-01-18 19:53 x
花を栽培する人には、今より先のことのほうに神経が行くでしょうね!

私も以前、畑を整理するからチューリップの球根をいただいたときに、

球根を育てるにはつぼみを全部摘果しないと、

とおっしゃっていたのを思い出しました。
Commented by onorionozato at 2016-01-20 20:39
お花屋さんは やはりその道のプロですよね

バラの花を綺麗なうちに 切って捨ててるの
勿体ない 捨てるんなら頂戴って
頂いたことが有ります
よくわかんないけど 木のためなんだとか
Commented by kuma-mitu at 2016-01-21 10:19
とくちゃん
いちばん美しいとき 可哀そうな気もするけど・・・
Commented by kuma-mitu at 2016-01-21 10:29
立場が変われば 摘花もやむなし
農園では より美しい花を提供する努力であって
それを求める人がある限り 繰り返される

多くの犠牲のもとに咲く美しい花たち
ちょっと大げさね(^_^;)
by kuma-mitu | 2016-01-18 16:37 | 巻紙 和綴じ | Comments(4)

 今日一日を大切に 


by kuma-mitu